産前の体重に戻したい。頑張れマイナス5キロ

先日急性腸炎になり、固形物が食べられずスポーツ飲料を飲んで数日過ごしていました。
数日後食べられるようになったものの気持ち悪さは多少残っていたので粗食で過ごしていました。
流石に痩せただろうと思ったのですが体重計に乗ってみると変わっていない・・愕然をしました。
年末年始食べ過ぎた分を取り戻せるかと思っていましたが甘かったようです。
産後太り続けそろそろやばいと思い続けていたのでこれを気にダイエットを開始することにしました。 

そもそも、私はダラダラ食べているのがダメだと思いレコーディングダイエットをすることにしました。
カロリー計算もできるアプリを使って一日のカロリーと食べた記録をつけています。どれだけ食べているか把握できるのがとてもよいです。
食べ過ぎだなぁと思ったら、もう食べるのは辞めようとセーブができていてさほど苦になっていません。
現在1キロ痩せることができましたが、目標はマイナス5キロ。このまま頑張っていきたいと思います。ミュゼ ログインできない

ミョウバンと水でにきび人肌の戦略をください

我々は中学校のあたりから絶えず面皰に悩まされてきました。何の目論みもしていなかったあたりの影響で現在の表皮はあまり綺麗ではありません。しかし大人になってから何かと手入れに努め、少しずつ改善してきました。こんな私の面皰目論みをご紹介します。
面皰目論みというと、「油分を摂らない」「汗を流す」「睡眠をとる」など家計矯正が挙げられますが、それができない、もしくは遺伝等により必ず面皰が適う人物もいると思います。私も父の影響でかなりのオイリー表皮に生まれました。そこで、家計矯正以外に使える手段を探しました。
我々がマキシマムおすすめなのは、「ミョウバン水」だ。ミョウバンとは漬物などに取り扱う白い粉で、口に入れても安全なものです。これを少量水に溶かして顏や背中に塗りつけると油分が抑えられ、面皰ができづらくなります。メークアップをするときもメーキャップ水の残りにミョウバン水を塗りつけるためメークアップ狂いを防いでくれるので、とても便利です。ミョウバンはドラッグストアや優秀で個数百円で手に入れることができます。水は、精製水のほうが長持ちしますが、少しずつ作って尽きるのであれば水道水で十分です。夏場は汗を削る噴流としても使用できるので、どうしてもおすすめです。キレイモ 料金