ELEAGUE GroupB semifinal g2 vs selfless 直感

ここまで無敗で勝ち進んできたG2という、喜ばしい条件は見せつつも全敗でリーグを終えたselflessのGroupB semifinal。
これまでのプレイ取りこぼし続けたが、盲点があるというすぐさま喰いついていたライオンもG2のパワーに完封罹るデータとなった。

Map1となるcacheはとっくにScreaM劇場ともいえる様な条件だった。
オープニングからとっくに出来上がっていたScreaMはキルを製造。エースのヘッドショットを連発しselflessの季節をがらっと潰して出向く。
まともに季節を見つける事さえも封じられ、16-2という一方的なスコアでG2が抑圧。
ScreaMは30-6という驚異的なスコアを叩きだし決して自ら圧倒的した結果となった。

Map2のtrainでは攻撃されたかRpK、SmithZzが沸騰しキルを重ねる。selflessそばもプライドをのぞかせるが、重要な局面でまたもやScreaMに阻まれる。
チャンスを潰されたselflessはいまやRpK、SmithZzに食い潰されるのを待つのみとなり、16-8でG2の抑圧。
なめらかのはわかっていたが最上級とも呼び込める階級まで達したScreaMがプレイそのものを強引に決めたデータとして、現在のG2の強さを見せつける形の準決勝となった。http://www.rvmble.co/